栄養素とカロリー計算について

栄養素とカロリー計算について

食事

毎日生活していく中で、栄養を考えながらカロリー計算する機会はまずありません。
そのため、計算方法について正しく理解している人は、ほとんどいないといえるでしょう。

 

ここでは例題を挙げながら、栄養素とカロリー計算について詳しく解説していくことにします。

日本食品標準成分表について

基本的に計算する際に使用するのは、日本食品標準成分表と呼ばれる資料です。
2014年現在、最新版は2010年版となっています。

 

この資料を用いてどのように計算するのかというと、まずはレシピを参考にしながら材料や液体(調味料など)をグラム単位に直し、書き留めていくのです。

 

この時点で、1日に必要となる栄養素の種類と量は考慮されていなければなりません。

 

一通り書き出したら、日本食品標準成分表の中から該当する項目を探していきます。
そして、カロリー計算をするのです。

 

日本食品標準成分表での表記は、すべて100gで統一されています。

 

ということは、成分表kcal×(かける)レシピの食材または液体のg÷(割る)100で計算すると、実際に摂取するカロリーが分かるということになるでしょう。

 

文部科学省が無料でツールを提供していますので、ここまで細かな作業をしなくても自動計算してくれますが、手間がかかることに変わりはありません。

 

つまり栄養素のバランスを考えながら、摂取カロリーの計算をすることは、かなり面倒臭いことなのです。
それではここで、実際の計算方法について見ていくことにしましょう。

実際の計算方法について

例えば、4人分の鶏肉じゃがを作るとします。
レシピによると、材料はじゃがいも中サイズが4個、鶏もも肉100g、たまねぎ1個、さやいんげん2分の1袋です。

 

調味料は、醤油大さじ3、砂糖30g、酒大さじ3、水3カップだったとします。
すでにグラム表示されているものは、そのままで構いませんが、グラム表示ではないものは一旦グラムに直しましょう。

 

分からないときは、実際に計測するしかありません。

 

その結果、じゃがいも432g、鶏もも肉100g、たまねぎ188g、さやいんげん72.8g、醤油18g、砂糖30g、酒15g、水600gであることが分かりました。

 

ここでいよいよ、日本食品標準成分表の登場となります。
実際にカロリー計算をしていくことになりますが、ここではじゃがいものカロリー計算をしてみることにしましょう。

 

100gあたりは73kcalであったため、73kcal×432g÷100=315.36kcal。

 

つまり、レシピどおりに作るとじゃがいも分のカロリーは4人前で315.36kcalとなるのです。

1日に必要な栄養素の種類や量を気にしながらレシピを探して、カロリー計算をしつつ材料や調味料の加減をしていくのは、簡単なことではないことがよく分かります。


このページの先頭へ戻る