ウェルネスダイニングは実際にどんな方が宅配しているのか?

ウェルネスダイニングは実際にどんな方が宅配しているのか?

ウェルネスダイニングの利用を検討している場合、どんな方が実際に宅配を利用しているのか、どんなコースが設けられているのかという点は気になるものです。

 

詳細について、解説していくことにしましょう。

ウェルネスダイニングのコースや実際に利用している方について

ウェルネスダイニングでは、全部で6つのコースが設けられています。
ウェルネスダイニング6つのコース

 

■たんぱく制限(9g)減塩食コース
■たんぱく調整(20g)減塩食コース
■カロリー・たんぱく調整食コース
■塩分制限食コース
■カロリー調整食200kcalコース
■バランス栄養食コース
の6つです。

 

ひとつずつ詳しく解説していきましょう。

たんぱく制限(9g)減塩食コース

まずたんぱく制限(9g)減塩食コースは、名前の通りたんぱく質を9gに抑えつつ、野菜などに含まれているカリウムも控えることができるコースとなっています。

 

そのため、腎臓の疾患を抱えている方や、医師から塩分を控えるように指導されている方が多く利用しているといえるでしょう。

たんぱく調整(20g)減塩食コース

たんぱく調整(20g)減塩食コースは、カリウムやリンの摂取量を抑えつつ、たんぱく質の摂取量も抑えることができるコースです。

 

揚げ物などの油を使った料理が好きで、そこまできつい食事制限が設けられていない方も多く利用しています。

カロリー・たんぱく調整食コース

カロリー・たんぱく調整食コースは、こちらも名前の通りカロリーと塩分を同時にカットしたい人に最適なコースです。

 

カロリーと塩分を控えることができるだけではなく、必要最低限となるタンパク質とカリウムを摂取できますので、ダイエットにも最適な食事の内容となっています。

塩分制限食コース

塩分制限食コースは、まさしく塩分を控える必要がある方に最適なコースです。塩分の代わりに、だし汁や香辛料が取り入れられていますので、薄味であっても旨みを感じることができます。

 

日本人は、塩分過多になりやすい民族だと言われていますので、普段から味付けが濃く高血圧気味である方からも、高く評価されているコースです。

カロリー調整食200kcalコース

カロリー調整食200kcalコースは、夕食を食べ過ぎてしまう方や、1日の摂取カロリーを抑えたい方、無理な食事制限のないダイエットに取り組みたい方に最適なコースです。

 

1日の摂取カロリーを1,800kcalに抑えたい場合や、メタボ体系が気になり始めた方、栄養は摂取しつつダイエットをしたい方が多く利用しています。

バランス栄養食コース

最後のコースであるバランス栄養食コースは、食生活を改善したい方に最適なコースだと言って良いでしょう。

 

炭水化物60%、たんぱく質15%、脂質25%に調整された献立となっており、主に体型や健康を気にしている方が利用しています。

以上、ウェルネスダイニングは、食生活に悩みを抱えている多くの方が利用しているといえますが、特に腎臓病や糖尿病で食事制限がある方に大変お勧めです。

 

腎臓病は、たんぱく質、塩分、カリウムなどの摂取量に気をつけなければなりませんし、糖尿病についても塩分やたんぱく質などの摂取は控えなければなりません。

 

毎日の献立を自分で管理することは、非常に手間がかかりますが、ウェルネスダイニングの冷凍弁当を利用すれば解消することができるでしょう。


このページの先頭へ戻る